読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺も頑張ろう

俺も頑張ろうとは、みんなの暇つぶしを手助けするブログ

友達、仲間の定義

 

「友達」「仲間」とは何なんだろうか。

 

 

 

 

【友達】とGoogleで検索をかけると沢山の類義語が出てくる。

 

フレンド ・ 朋友 ・ 馴じみ ・ 味方 ・ 身方 ・ 仲間 ・ 馴染 ・ 友垣 ・ 仲よし ・ 馴染み ・ 知友 ・ 友人 ・ 友だち ・ 仲良し ・ 友朋 ・ 仲良 ・ 同朋 

 

引用元URLhttp://thesaurus.weblio.jp/content/%E5%8F%8B%E9%81%94

 

 

 

 

友達、仲間を形容するとマンガのONEPIECEが一般的?

f:id:Gawa:20161228062559j:plain

 

 

例えば…

 

困ったときに手を差し伸べてくれるのは仲間

 

逆に助けてやるのも仲間

 

仲間がいるから寂しくなんか無い

 

友達、仲間は多いほどいい

 

 

一般的にはこんな感じなのだろうか。

確かに見てて楽しそうだなって思うときもある。

たまに羨ましくなるときもあるくらい。

 

 

SNSYoutubeでもコラボが増え、競争相手としてではなく、お互いにコンテンツを盛り上げる仲間と見て活動し、Win-Winの関係を保っていたり…。企業も同じでコラボ企画や商品が次々と生まれている…。

 

 

 

 

 

 

 

うん。

 

困ったときに手を差し伸べてくれるのは仲間

 

逆に助けてやるのも仲間

 

仲間がいるから寂しくなんか無い

 

友達、仲間は多いほどいい

 

 

 

 

個人的に疲れる。

 

 

いや冗談抜きで疲れてしまう。

ガチで世界が仲間サイコー!みたいな集団主義万々歳になったら俺は生きていく自信が無くなる。そうなったら恐らく無人島へ出発する準備を真っ先にしだすだろう。

 

 

 

 

そもそも友達と仲間の定義ってなんだ?

ネットで色々見ているといいものを見つけたので、ちょっとお借りします。

 

 

 

友達とは何か。浮気のボーダーではないが、学校で友だちを作る場合、以下のどれが友だちの基準になるだろうか。以下のどれをクリアしたら友だちだろうか。

 

1.お互いをあだ名で呼ぶ
2.お互いの下の名前を知っている
3.メアドなど連絡先を知っている
4.登校時に見掛けたらお互いに声を掛ける
5.毎日、待ち合わせして一緒に登校する
6.休み時間毎に行動を共にする
7.課題の答えを見せ合う(教え合う)
8.体育で何も言わずともペアになる
9.昼食を一緒に取る
10.毎日、一緒に帰る
11.一緒に帰るついでに遊びに行く
12.休日も遊びに行く
13.クラス替えで別々になっても遊びに行く
14.学校を卒業しても遊びに行く
15.遠方に引っ越してしまっても定期的に遊びに行く
16.他愛もない話で笑い合える
17.お互いに何でも腹を割って話ができる

 

引用元URLhttps://note.mu/ashibehair/n/n6b21e59f44f5

 

 

人それぞれ答えは違うだろうが俺の答えはボーダーから判断すると17。まぁハードル高いんだろう多分

 

今まで生きてきた中で友達と呼べる人間に出会えたのは、数えると3人くらい?

まぁ少ないかもしれないが、この3人とはお互いが死ぬまで付き合いがあるだろう確信している。それくらい信頼している、あっちも多分。

 

 

でもその3人と頻繁に呑んで遊ぶのかと言われればそれは違う。

なんていうか1年に2回くらい位会えればそれで嬉しい、満足する。

 

f:id:Gawa:20161228062613j:plain

 

つまり俺にとっての友達というのは

「いつも側にいなくても信頼出来る存在」…ということ

それって友だちと呼ぶの?それは友達じゃないと言われるのかもしれないが俺にとってはコレが友達だ。

 

 

ただ俺はONEPIECEのような友達や仲間のダメとか言ってるわけではない。

俺には合わないだけなのだ。

変なやつ思われるかもしれないが、俺にはベストの状態なんだから仕方がない。

 

 

ただ少数派なのは何となく分かってしまう。

後は価値観の合う奴と出会えることを祈るしかない…のかな

 

 

 

「友達」「仲間」とはなんだ?

それは常に側にいずとも分かり合える存在・・・。

俺の答えはこれになる。

 

 

 

終了

 

スポンサーリンク