読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺も頑張ろう

俺も頑張ろうとは、みんなの暇つぶしを手助けするブログ

個人的に二度と観たくない映画TOP9

映画 ホラー

どもGawaです

 

 

今日は個人的に二度と観たくない映画を紹介していきます。

他人から見たら名作といえるものも入ってます。が、しかし俺には無理でした。

 

ちなみに内容を理解しようと自分なりに頑張ったけどどうしても無理でした。感性は人それぞれということでご容赦くだされ。お願いしますorz。

 

それではいきます。

 

 

※ネタバレありです!注意!

 

 

 

 

洋画編

 

 

 

パラノーマル・アクティビティシリーズ

f:id:Gawa:20170205211526j:plain

家に固定カメラ置いてカップルが過ごすだけの映画。

彼女が幽霊の力?で部屋中吹っ飛んだりしてました。

REC●、ブレア・ウィッチ・プロジェクトと同じような主観視点のみのPOV式映画。

低予算系の映画は大好きだけどコレだけは受け付けませんでしたね。ただアイデア力は凄いと思います。REC●は大好きなだけに肩透かし食らいました。ただ俺には合わなかったけど心霊現象とか好きな人は見ると面白いかも。ちなみに怪談でクッソ有名な稲川淳二が大絶賛してました。

 

 

 

 

 

 

隣の家の少女

f:id:Gawa:20170205211536j:plain


無抵抗の女の子1人に多数の人間がよってたかって非道の限りを尽くす映画。

人って数が増えると恐怖心とか緊張が薄れる心理効果があって、暴走族とか集団自殺、集団リンチもまさにそれらしいです。恐ろしいのは幽霊や妖怪ではなく、人間なんだよなぁ。

一番衝撃を受けたのはこの話がフィクションではなかったということ。

凄い映画があると妹から聞かされフタを開けたらとんでもない映画だった。許すまじ妹。

 

 

 

 

 

ファニーゲーム

f:id:Gawa:20170205211554j:plain

休暇を別荘で過ごす幸せな家族に2人の男性がいきなりやってきてメッタメタに打ちのめす映画。ストーリーとか特に無いです、まるで人を不快にさせることを目的にしたかのような映画。何もしていない家族が何者かによって全てを奪われる、その一部始終を観ることになるのでとにかくキツい。何故かリメイクもされてます。

 

 

 

 

 

 

時計仕掛けのオレンジ

f:id:Gawa:20170205211604j:plain

巨匠スタンリー・キューブリックがこの世に遺した名作。

暴力シーンや気持ち悪くなるシーンが多々ありとにかく人を選ぶ。グロいというよりエグい?1回見ただけでは絶対に理解できないので、何回も見る必要がある。

ちなみに俺はこの映画を中学生時代に見て気持ち悪くなりました。まぁ無理な人は無理でしょう。でもハマる人はハマる、そんな映画。正直俺はもう見たくないって思いました。

 

 

 

 

 

 

箪笥

f:id:Gawa:20170205211616j:plain

韓国のホラー映画。

夫の再婚先の家へ引っ越した家族が崩壊へ向かっていくストーリー。

1回見てみたが何が何だかわからなかったのでもう1回見てみたらまだわからなかった。さらにもう1回見たらさらに意味がわからなくなったクッソ複雑映画。ネットで色んな人のストーリー考察を見てもまだ理解できなかったので諦めました。マジでひねりまくってて初見で内容を理解できる人は殆どいないと思う。疲れるのでもう見ません。ちなみにスティーブン・スピルバーグ監督が絶賛していた映画。

 

 

 

 

 

 

 

死霊の盆踊り

f:id:Gawa:20170205211637j:plain

※ジャケットが裸の画像なので本編のスクリーンショットをあててます。

タイトル通りゾンビが踊ります。ていうか踊るだけです。

困惑する主人公を差し置いてずっと踊ってます。最初から最後までずっと踊ってます。

役者もカンペ見ながらセリフ喋ってます。踊るのが好きな人は観たら良いんじゃないかな。

キャッチコピーは「全米が呆れた!」

 

 

 

 

 

 

邦画・アニメ編

 

 

 

 

冷たい熱帯魚

f:id:Gawa:20170205211651j:plain

ホントにあった殺人事件を映画にしたやつ。しかも日本で起きた事件です。

殺人は死体が残るからバレる。じゃあ死体をこの世から消しちまえばバレなくね?をガチで実行する残虐夫婦とそれに巻き込まれる妻子持ちの夫。

夫婦は死体を増やすごとにバラバラに解体しています。しかも手慣れた手つきで笑いながら。

死体を消す行為を「透明にする」と呼ぶ夫婦ですが、本当に実在していたからこそ恐ろしいです。この映画は決してフィクションではない。

 

 

 

 

 

三谷幸喜シリーズ

f:id:Gawa:20170205211840j:plain

主にギャラクシー街道、ステキな金縛り、THE 有頂天ホテル、清須会議

キャスティングは豪華だけど…豪華なんだけど…豪華なんだけどなぁ…。

佐藤浩市、阿部寛、小日向文世目当てで見てるだけで正直他には何の期待もしていないです。個人的に三谷幸喜の作品は映画より、演劇向け?って感じがする。

 

 

 

 

 

秒速5センチメートル

f:id:Gawa:20170205211902j:plain

君の名は。で大ヒットした新海誠が過去に作った作品。

個人的に今まで紹介した映画で二度と観たくない映画ナンバーワン。

主人公が引っ越しして恋仲だったヒロインと自然消滅しちゃう。大人になった主人公はずっとそれを引きずり、ヒロインは既に別の男と付き合っており結婚直前の状態。

過去に苦しむ主人公と幸せ満点のヒロイン両方見てるととにかく辛い。泣きたくなる。

評価が高いけど何が良いのか俺には全然わからなかったです。観たあとに2週間くらい放心状態でした。どんなホラーよりも心にきた。

 

 

 

 

 

以上です。

 

 

 

 

■最後に

秒速5センチメートルが大嫌いなので君の名は。も見ていません。

君の名は。が好きな人は秒速5センチメートルも合うかもしれないのでよかったら見てはいかがでしょうか。

 

俺は時が経って忘れた頃に君の名は。を見てみようかなと思ってます。

 

それでは!

 

 

 

 

 

終了

 

 

スポンサーリンク