読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺も頑張ろう

俺も頑張ろうとは、みんなの暇つぶしを手助けするブログ

23歳男が懐かしいと思うものをひたすら紹介していくだけ

どもGawaです

 

 

画像ファイルを整理していると懐かしい画像がドンドン出てきました。

恐らく何年前かの俺が、アホみたいに適当に集めていた画像の1つ…。

PCを軽くするためにも削除する予定ですが、可哀想なのでいくつか紹介してから消し去りたいと思います。

f:id:Gawa:20170203222920j:plain

 

 

 

 

23歳男が懐かしいと思うものをひたすら紹介していく

 

 

 

 

 

 

 

1 アフロ犬

f:id:Gawa:20170203223006j:plain

突如現れた七色のアフロを被った犬。

シュールと可愛らしさの2つが上手くマッチしてブームを起こした。

確かアニメにもなって人気が一時急上昇したが、長続きせずいつの間にかお茶の間から消え去る。気づいたときにはみんなから忘れられている。

 

 

 

 

 

 

2 ローラーシューズ

f:id:Gawa:20170203223011j:plain

底にローラーが付いていて地面を滑る事ができる靴。元はアメリカ発祥で、すぐに日本でも発売された。女子小学生の間で大人気となったが全国でローラーシューズが車、歩行者にぶつかる等色々危なっかしいという声が広まり、そんなこんなしているうちにブームが去ってしまった。

 

 

 

 

 

3  たまごっち

f:id:Gawa:20170203223018j:plain

たまごっちが最初に流行ったのは1996年頃だが、2004年頃に再度復活しブームを巻き起こした。少女漫画雑誌「ちゃお」ではマンガも連載され、さらには任天堂DS版ゲームも発売される。俺の妹もたまごっち買いたいとか言って親にごねてました。

 

 

 

 

 

 

4 プッシュポン

f:id:Gawa:20170203223026j:plain

リップクリーム型のキャンディー。回せばキャンディーが出てきていつでも(^ω^)ペロペロできるスタイリッシュなお菓子。外国人が美味しそうにしゃぶるCMが流れまくった。便利そうに見えるが舐めてるうちに指がベタベタになるし衛生的にヤバイと評価は悪く、いつのまにかなくなっていた。

 

 

 

 

 

 

 

5 ざわざわ森のがんこちゃん

f:id:Gawa:20170203223045j:plain

NHK教育テレビで放送されていたピンクの怪獣が暴れる人形劇。キャラクターにインパクトがあって割りと覚えている人が多い。平日の真っ昼間に放送されるのでその間、学校に行っている小学生はまともに見れなかった。風邪などで休んだ日にしか見ることの出来ない幻のアニメ。

 

 

 

 

 

 

 

6 ストレッチマン

f:id:Gawa:20170203223059j:plain

同じくNHK教育TVでの番組。黄色いピッチピチのスーツを着たオッサンが子どもたちと一緒にストレッチをする。放送初期はひたすらストレッチするだけの自己満スタイルだったが、後期になるに連れて特別支援学校へ乗り込むようになり、みんなにストレッチを教えるなど人間の鑑とも呼べる位置を確立する。

 

 

 

 

 

 

 

7 ごはんがススムくん

f:id:Gawa:20170203223111j:plain

味の素が発売していたご飯のオトモ。CMに登場するススムくんがユニークで一躍有名になった。CMが面白いと言われる一方で、ごはんがススムくんって世界で飢餓に苦しむ子供の気持ち考えたことあるの?等といった批判も相次いで2005年CM放送中止。味の素は撤退しススムくんの活躍は幕を閉じる。

 

 

 

 

 

 

 

8 自己紹介ノート

f:id:Gawa:20170203223121j:plain

小学校で女子がやたら配ってくる謎の用紙。生年月日や趣味、好きな人等沢山の記入欄があり書き終えるとまた回収され、気がついたときには自身の個人情報を奪われている。

女の子は他人の好きな人を把握するのが好きなようだ。自分が詮索されるのは嫌うくせに。

 

 

 

 

 

 

 

9 この木なんの木CM

日立グループのCM。いきなりクソでかい一本の樹をバックに歌が流れ始めてなんとも言えない懐かしさに襲われる謎のCM。いつのまにか流れなくなってしまい、それはそれで寂しい。

 

 

 

 

 

 

10 バトルドーム

ボールを相手のゴールにシュートするピンボール型3Dアクションゲーム。

CMの子供たちのテンションが高すぎてよくネタにされる。実際にやってみると地味であまり白熱しない。ドラえもんバトルドームも出たがいつの間にか販売終了している。

 

 

 

 

 

 

 

11 週刊ストーリーランド 謎の老婆

f:id:Gawa:20170203223236j:plain

週刊ストーリーランドというアニメを流すバラエティ番組。路地裏の婆さんが謎の商品を売りつけてくるアニメが特にインパクトが有り視聴者を釘付けにさせた。全体的にハッピーエンドは少なく、薄暗く陰鬱とした雰囲気で終わる作品が多い。面白かったのにいきなり放送が終了し、公式サイトからも削除された何もかも謎の番組。

 

 

 

 

 

 

■最期に

何もかもが懐かしいですなぁ(`;ω;´)

20代の方だったらこの気持ち分かる方がいるかもしれません。

分かるものがあったら年代問わず応答求む!って感じですね。

ちなみにこの中で一番好きだったのは週刊ストーリーランドですかね。昔はアニメが好きだったので毎週観てはドキドキしていました。

そういえばあの頃の俺は深夜アニメの存在を知らなかったんだよなぁ…なお今は(ry。

 

 

 

 

 

終了

 

 

スポンサーリンク