読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺も頑張ろう

俺も頑張ろうとは、みんなの暇つぶしを手助けするブログ

実写映画=クソ映画ではないと思っていた時期が俺にもありました

どもGawaです

 

 

今日は2017年、2018年に公開されるマンガの実写映画を見ていこうと思います。ほんと前から実写化はありますけど絶えず増え続けてるもんですなぁ。

ということでいきまーす!!

f:id:Gawa:20170310204550j:plain

 

 

 

 

 

 

 

2017年夏放映予定

 

ジョジョの奇妙な冒険第四部~第一章~

f:id:Gawa:20170310204440j:plain

大人気漫画ジョジョの奇妙な冒険の第四部の実写映画化。

杜王町で起こる数々の奇妙な事件やバトルに主人公、東方仗助空条承太郎広瀬康一等が立ち向かうッッ!!ドラララララァッ!!オラオラオラオラァァァ!!

 

豪華キャスト

山崎賢人岡田将生小松菜奈、真剣佑、伊勢谷友介山田孝之神木隆之介など

 

 

主人公の東方仗助役は巷で有名の山崎賢人くん

f:id:Gawa:20170310205608j:plain

 

 

 

 

 

 

 

東京喰種

f:id:Gawa:20170310205727j:plain

とある女性に騙され人を喰らう喰種(グール)と化した主人公 金木研。

日に日に人間でなくなっていく自分に恐怖を覚え街をさまようッ!そして金木は喰種達が集まるとある喫茶店に足を運び、様々な経験をして生きていくッ!。

 

豪華キャスト

窪田正孝清水富美加鈴木伸之大泉洋蒼井優など

 

金木研役は巷で噂の窪田正孝くん

f:id:Gawa:20170310210628p:plain

 

 

 

 

 

 

銀魂

f:id:Gawa:20170310213430j:plain

糖分が大好きな坂田銀時。メガネが本体の志村剣八。銃弾が発射される傘を持つ神楽。まるでダメなおっさん略してマダオ長谷川泰三。アホでおバカでコメディ溢れる大人気マンガが実写映画として降臨ッ!

 

 

豪華キャスト

小栗旬菅田将暉、橋本環奈、高橋美佳子長澤まさみなど

 

 

主人公 銀さん役は小栗旬

f:id:Gawa:20170310214216p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 秋公開予定

 

亜人

f:id:Gawa:20170310210731j:plain

不死身の肉体を持つ人間「亜人」。そいつは存在するのか!?そう思いながら不注意気味に歩く主人公 佐藤はトラックに轢かれてしまう!!がッ!!佐藤はその瞬間亜人の存在を確信するッ!何故ならッ!自分自身が亜人だったからだッッッッ!!!!!

 

豪華キャスト

佐藤健玉山鉄二綾野剛城田優千葉雄大川栄李奈など

 

主人公 佐藤役は巷で噂の佐藤健くん

f:id:Gawa:20170310211409j:plain

 

 

 

 

 

 

2017年 冬公開予定

 

鋼の錬金術師

f:id:Gawa:20170310211727p:plain

賢者の石を探し旅を続けるエドワード・エルリック、そして鎧に包まれた弟アルフォンス・エルリック。エドの右腕が何故機械と化したのか、弟はなぜ鎧姿なのか?その真実は酷くッ!そして恐ろしいものだったッ!!

 

豪華キャスト

山田涼介、本田翼、ディーンフジオカ、松雪泰子本郷奏多内山信二石丸謙二郎など

 

 

エド役は巷で噂の山田涼介くん

f:id:Gawa:20170310212439j:plain

 

 

 

 

 

 

2018年 公開予定

 

BLEACH

f:id:Gawa:20170310212527p:plain

BLEACHとは英語で「脱色」「漂白」を意味する。

主人公、黒崎一護は死神となり相棒、朽木ルキアと共に色んな騒動に巻き込まれていくッ!

 

豪華キャスト

福士蒼汰など

 

主人公 黒崎一護役は恐らく福士蒼汰くん

f:id:Gawa:20170310213151j:plain

(これマジ?更木剣八とか誰がやってどうやってメイクするの?)

 

 

 

 

 

 

気になる実写映画は以上です。

他にも実写化される映画はあるらしいですが他はあまり興味が持てなかったので自身の手で検索してみましょう。

 

 

■世に蔓延る実写映画達

いやぁ~ホントに色んなマンガから実写映画生まれてますね。履いて捨てるくらいの量はありますよね。製作委員会は何を考えて作ってるんでしょうかね、金が目的でしょうか?そしてついに俺の好きなジョジョまで実写化されるとは、さすがにジョジョだけはないなと思っていましたがついに、ついに動き始めました。

 

 

 

■実写映画でも面白いものはある

結構前から実写映画=クソ映画とよく言われます。まぁチープな出来で見るに堪えないものもありますが、結構面白い映画も実はあります。というか実写映画はだいぶ昔からあります。例えば1976年に放映された名作映画「犬神家の一族」も元は小説です。(マンガではないけど)ホラー映画シャイニングだって元は小説です。(マンガではないけどスパイダーマンだってアイアンマンだって元はマンガです(やっとマンガ出てきたわ!!)DEATH NOTEだって元はジャンプコミックスです(そうだ!)

 

ちょっと前のGANTZの実写映画だって評価は高かったんです。

ですから実写映画=クソ映画というのは間違いです。

 

 

誰もがそう言ってるからと自分が真似をしては次第に偏屈になっていく。

ネットの影響力は凄まじいが、流されてはいけない!!

どうしても酷評したいなら見てから評価しろ!

 

 

 

f:id:Gawa:20170310224050j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

…と昔の俺は正義感ぶって思っていたに違いないでしょう。

 

 

■やられて初めて分かるその気持ち

最近ジョジョの実写映画化でようやく分かりました。好きな作品がやっすい映画にされた時のムカつきが今になってわかりました。過去に俺が復讐からは何も生まれないと豪語してるめでたいヤツだったことも自覚しました。大事な人を刺されて「罪を憎んで人を憎まず」と言える被害者が日本全国のどこにいるのか。そんなのいないでしょう。

 

 

苦しみは共有されてこそ初めて知りうることが出来る。

 

 

きちんと見てから酷評なんかしなくていいんです。見る前からこき下ろしても良いんです。何故なら元々内容とか関係ないんだから、映画が作られること自体が許せないんですから。

 

 

とまぁ言い過ぎましたがコレが今の俺の本心です。

f:id:Gawa:20170310225151j:plain

 

見る前からボロクソ言おう!!

 

 

 

 

終了

 

スポンサーリンク